【葬儀のいろは】家族葬について

家族葬には誰を呼ぶ?

家族葬には誰を呼ぶ?の写真

家族葬を行うときにどの範囲の人まで声をかけるべきなのか悩んでしまうという方も少なくはないようです。
家族だけで行うべきなのか、故人が生前親しくしていた友人には声をかけてもよいのか、今はほとんど付き合いのない親族にも声をかけたほうがよいのか、といざとなるといろいろと迷いが出てきます。
家族葬を案内する範囲については明確な基準はありません。
何を基準に決めればよいのかは、家族の考え方によって異なります。
また、生前に故人が声をかけて欲しい人を示していたときは、それに従ったほうがよいでしょう。
故人との最期の時間は家族だけで過ごしたいという思いがあれば、親族に声をかける必要はありません。
故人が家族同然に親しくしていた友人にはお別れをして欲しいと思ったときは、友人に声をかけても問題はありません。
呼ぶかどうか迷ったときは、故人が最期に見送って欲しいと思う人かどうかを基準にしてみてはいかがでしょうか。
親族でもあまり付き合いがない人は親族であっても呼ぶ必要はありません。
呼ぶか呼ばないか最後まで迷ったときは、後でどうして声をかけてくれなかったのかと言われることもあり、また、自宅へ弔問に訪れる人もいるので、迷ったときは声をかえておいたほうがよいかもしれません。
家族葬に誰を呼ぶかに関しては、家族が呼ぶ人を決めることができるので、家族以外では、故人とゆかりがある人を厳選して声をかけてみるとよいのではないでしょうか。

台東区での葬儀、横浜での葬儀をするならグランドセレモニー